<< オペラコンサート司会     見たのは、日の出ではなく月の入り >>